茨城研修(2)

次の視察先は(有)アクト農場の関さん。
小松菜、みず菜、トマトなどの施設栽培をしています。

ビニールハウスが227棟という、その規模にびっくりですが
トマトひとつひとつ、残す芯に洗濯バサミで印がつけてある徹底ぶり。



アクト農場の後継者である崇宏さんが説明をしてくれました。



こちらが小松菜のハウスですが、時間がなくて外から覗くだけ。



関さんの小松菜はエグミが少なく、鮮度が長持ち。
いつまでもシャキッとしています。

先日送ってもらった小松菜を近所の90歳のおばあちゃんに差し上げました。

雪国には今の時期は青物がないので、
「懐かしいなぁ」と、宝物のように両手で大事に扱ってくれました。



夜は研修会。
高木顧問と筑波大の納口るり子教授のお話を聞きました。



夜の懇親会は日本中の特産物は集まります。

私は南郷トマトジュースと下郷のお菓子を持参。
いちご大福とポンカンのお酒、おいしかったです♪


2012-02-21(Tue)
 

茨城研修(1)

日本農業法人協会の女性経営者の会。
やまと凛々アグリネットの現地視察研修会です。

この研修の目的は、全国にいる会員の経営を実際に見せてもらうというもの。

今回も北は宮城県、西は福岡県、徳島県など20名以上の参加です。

茨城県庁まで只見から5時間弱。
都会は慣れていないので、水戸市内が一番時間かかりました。



水戸の偕楽園の梅まつりが始まったということで
立ち寄りましたが、まだ梅は一分咲きかな。

梅大使(梅むすめ?)のお二人が華やかでした!



最初の視察先はみずほ村市場水戸店です。



やまと凛々アグリネットの会員である大嶋農場の百笑米や百笑もちがきれいに並べられていました。





次は(株)Tedy、の林さん。パプリカの栽培をしています。



パプリカの選果機。
数がカウントされるようになっています。



給食やレストランなど、彩りにかかせないというパプリカ。



輸入ものが大多数を占める中、国産パプリカは味と品質で絶対負けない。
林さんのパプリカはピーマンが苦手なうちの子ども達もサラダで食べました~♪
2012-02-21(Tue)
 
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR
月別アーカイブ