茨城研修(4)

最後の視察先は、みずほの村市場です。



最近では多くなった農作物直売所ですが、
みずほの村は20年の歴史があります。



お昼はみずほの村の10周年に作られたという、
蕎舎(そばや)でいただきました。



(株)みずほ社長の息子さん、長谷川成大さんが
こだわりの「日本そば」についてお話してくれました。



とてもおいしかったです。




サラダもおいしい!
型抜きした人参の残りもパプリカと和えてあって◎。
パプリカはもちろんTedyの林産です♪

2日間の研修で感じたことは、
茨木県も東日本大震災で大きな被害が出ていて、
さらに昨年は第一原発の風評被害で
どの農家も大変な思いをされていました。

実際に話を聞くことで気付かされることが多いです。

また、茨城県がこんなにすごい農業県だということに
今まで近すぎて、気付かずにいました。勉強不足です。

しかも、つくばから45分で秋葉原まで行けるなんて
便利な世の中なんですね。

やまと凛々アグリネットの先輩方と話していると
やっぱり自分の未来は自分で切り開かなくちゃいけないな
と強く感じます。

いつも頭の中がパンクしそうになって帰ってきます。

帰りはのんびり会津若松経由で二日がかりで帰りました。




2012-02-22(Wed)
 

茨城研修(3)

朝食の後、筑波山神社をお参り。



筑西市の(株)大嶋農場へ。



お庭もお屋敷も素敵です。



大嶋農場では「百笑米」として最高品質のコメ作りをしています。
ネーミングも素敵ですよね!
秋には加工場を作り、お米の可能性をさらに広げていくそうです。




次は(有)盛田アグリカルチャーリサーチセンターのモアーク農園へ。



こだわりの堆肥づくり。



化学肥料や農薬を使っていないのに、
虫が一匹もいないホウレンソウのハウス。

ベビーで上だけ摘んでいくので、
地面を這うような大変な作業となります。



摘みとった葉物のパック詰め。



大変お忙しいとうかがっていた西村松夫社長と
農園長の浅野裕子さんのお話がうかがえてうれしかったです。
2012-02-22(Wed)
 
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR
月別アーカイブ