雪降る只見から

今日は大切な友人が福島県只見町から千葉に来てくれました。

朝の4時出発ですよ~!しかも雪の中!!

原発事故のあとに避難した福島県只見町は3月でも3メートルの雪が積もる豪雪地帯。そこでの2年間の避難生活は、只見町の「人」に支えられたものでした。

当時小学6年生だった息子のクラスメートは11人。少なくてビックリしたけど、子ども達も父母も、みんな温かく迎えてくれて、濃~い毎日でした。

卒業式に「ゲンキが来てくれたからクラスが1つになった」と担任の先生が言ってくれました。小学校に入学してからずっとクラス替えがなく同じメンバーだったから、ゲンキがちょうどよい刺激になったのかな。

父母が同級生??っていうくらい、仲良しの学年で、お酒も大好きで、信行さんも私もすぐ仲良しになっちゃった!

魚平の智洋くんの心尽くしのお料理も大変喜んでもらえて、また来る!って約束してくれたよ。

24232615_1354452694677693_155168621760882695_n.jpg

あ~

肝心な人がいないのが残念なんだけど、人は繋がってる❤️

嬉しいな~
2017-12-02(Sat)
 
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR
月別アーカイブ