お彼岸の故郷

お彼岸にお墓参りに行き、自宅と梨畑に一時立入した義父から写真が送られて来ました。

我が家は福島第一原子力発電所から5kmの大熊町で農業を経営していました。
大熊町は今でも、立入が制限されている地域です。

原発事故から8年半。夏前から梨畑の除染が始まりました。

お盆にお墓参りをした際に立入りしたときには、梨の木は切られていたものの、まだ古木の切り株が残っていました。今は、それもすっかり無くなりきれいな更地になっています。

とにかく広い。

Image-1.jpg

Image-1 (1)

71334800_2224352767687677_7294276854402252800_n.jpg

除染の様子を見に行った両親と義妹弟。
このさっぱりとした風景を見て、どんな風に感じているのでしょうか。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

8/ 13のちびのり日記
「更地になって」


2019-09-23(Mon)
 

コメントの投稿


カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
こんにちは!
プロフィール

せきもとのりこ

Author:せきもとのりこ
梨は育てるより食べるほうが得意です♪

青空がとっても似合う農園で梨しごとしています。

QRコード
QR
月別アーカイブ